わきがは病院で治療できるの?治療方法3つ

効果が高い治療方法とは?

わきがは老若男女と悩んでいる人が多い症状ですよね。汗とはまた違った臭いがでるため、周囲にも気づかれやすく不快な思いをさせてしまう事もあります。わきがはアポクリン汗腺から出る汗に雑菌が混ざることによって臭いがでます。汗を抑える事によって症状を緩和させることができますが、実はわきがは病院で治療する事ができるのですよ。最も効果的な方法が、わきの下を切開してアポクリン汗腺を取り除く事です。アポクリン汗腺が減れば臭いの元が減るという事になります。

手術が怖いという人におすすめな治療方法とは?

わきがは病院で治療する事によって改善する事ができます。根本的に改善できれば、汗をかく事に抵抗があったり、臭いが出ているのではないかと不安になってしまう事もないですよね。しかしわきの下を切開する手術は怖い、痕が残るのは嫌だと言う人もいるでしょう。最近では切らないわきが治療も開発されており、肌の上からエネルギーをあてる事によってアポクリン汗腺を破壊する事ができるのですよ。効果は切開した時と同じ効果を得る事ができるのです。

軽症なら簡単に治療できる

わきがの症状の中には軽症と言う人もいるでしょう。大掛かりな治療は望んでいないが、わきがの臭いをなんとかしたいという場合にはボトックスを注射する方法があります。これも病院で受けることができる治療の1つでありボトックスを脇の下に注射するだけで汗が出るのを抑えることができるのです。このようにわきがの治療方法はその人の症状や希望によって選ぶことができるようになっています。臭いで悩んでいるのであれば1度病院に相談してみると良いでしょう。

体臭として臭いの強いわきがは、特に、通りすがりに気付かれることが多いです。改善には、食事の見直しや、レーザー治療法があります。