加圧トレーニングは本能を上手く利用したトレーニング!その内容とは?

人は環境に適する様に本能が働く

人の本能と言うのは、生存するために様々な反応を起こしますよ。例えば、虎に襲われそうになれば、心拍数を挙げ、体の活動を高める働きを引き起こしますよね。普段、体を動かさない方が急に運動をすれば、筋肉痛になる事もあります。これは、睡眠時にただ回復させるのでは無く、生活に置かれている環境が従来の内容では適しないと判断を行ない、より強い筋肉を作り上げるためですよ。神経の成長よりも筋肉の方が早く成長するため、神経が引っ張られて痛みが生じます。二、三日すれば、神経が成長する事によって、痛みが無くなる事も良くありますよね。

加圧トレーニングによる影響とは

加圧トレーニングの目的は、体の中に多くの乳酸を作り出す事を目的としている物です。一般的に体が環境に適していない場所と言うのは、より、多くの筋肉を使う事になり、筋肉から多くの乳酸が生まれますよね。この、乳酸が多く体に溜まれば、本能は環境に適するためにより成長させなければならないと判断を行ない、成長ホルモンを多く促す働きを作り出す事が可能になります。つまり、実際には適していても、加圧トレーニングによって本能に錯覚を起こす事が可能になり、適さなければならないと言う働きがより肉体を強くしてくれる可能性が高くなります。

加圧トレーニングはトレーナーの元で

一般の方が、専用器具では無い紐などを使って腕を絞り、トレーニングを行う事は危険な行為ですよ。血流が止まれば、全身の流れが悪くなり失神してしまう可能性だってあります。そのまま倒れば、細胞が壊死をしたり、死に到る危険性もあります。トレーナーのいるジムで行う事が大切であり、専門家の判断を仰ぎながら行う事が重要です。トレーナーの方は、どの様な運動を行えば、どこに筋肉が付くのかも把握しているため、目的に合ったトレーングを効率よく行う事も出来ますよ。

加圧トレーニングなら横浜のジムに詳しいトレーナーが集まっていて、効率よいトレーニングをレクチャーしてくれます。