二重にしたい人必見!意外と簡単な手術方があった

西洋人のようなパッチリおめめになりたい

西洋人のようなパッチリ二重に憧れる一重の方、結構多いのではないでしょうか。そこでアイプチなどで無理やり二重にしている女性も多いようです。ただ、アイプチを長期利用するとまぶたが下がるなどの問題があります。となると次に考えられるのが美容整形でしょう。美容整形というと顔にメスを入れるので抵抗がある方が多いようです。そのため二重手術はしないでアイプチで頑張るといった方が多いのですが、実はメスを入れずにできる二重手術があるのをご存知でしたか。

切らずにできる二重手術とは

二重手術は大きく分けて埋没法と切開法とあります。切開法は読んで字のごとく皮膚を一部切開して余分な脂肪をとりだして二重にする方法です。一方の埋没法はまぶたに2カ所ほど糸を止めてその糸で引っ張って二重にするという方法です。これならメスを入れませんし、万が一仕上がりに満足いかなくても糸の位置を変えて調整したり、また一重に戻すこともできるのです。しかも糸を通すだけなのでまぶたの腫れも少なく、翌日から職場復帰できるのです。

埋没法の気になる値段とは

埋没法は手軽にできる二重手術ですが、気になるのは値段ですよね。自由診療なのでクリニックによって差がありますが、一般的に10万円ほどと言われています。もちろんこれより安いところも、高いところもありますが、10万円はかかると思って望んだ方がいいでしょう。また、いくら埋没法がいいと思っても、まぶたが腫れぼったかったりするとこれでは思ったような二重にならないケースがあります。その場合は切開法の選択も視野に入れておきましょう。

美容整形は医療行為として扱われないため医療保険が適用されず、費用の全額を患者が負担することになります。そのため、一般的な医療行為と比較して支出が高額化しやすいのが特徴です。